アニメ ゲーム 小説

アダルトゲームを原作としたTVアニメ【School Days】三角関係とその末路が描かれた作品

投稿日:2019年10月9日 更新日:

放送期間/話数

2007年/全12話

ジャンル

ドラマ/青春・ホラー/サスペンス/推理・恋愛/ラブコメ

(c)STACK・School Days製作委員会 2007

出典:dアニメストア



[スタッフ]

監督:元永慶太郎/シリーズ構成・脚本:上江洲誠/キャラクターデザイン・総作画監督:ごとうじゅんじ/美術監督:河野次郎,鈴木恵美/音響監督:蝦名恭範/音楽:大久保薫/アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー/プロデューサー:伊藤誠,後藤政則,小池克実/製作:School Days製作委員会

あらすじ

伊藤 誠(いとう まこと)が“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。

言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。

気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。ただ、それだけの存在だった。

携帯電話のおまじない…「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。

だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。

おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。

その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

 

引用元:dアニメストア

まとめ

オーバーフローのアダルトゲームを原作としたTVアニメ作品。

また、TVアニメのノベライズ「School Days -TV Anime- イノセント・ブルー」全1巻が刊行されています。

(c)STACK・School Days製作委員会 2007

出典:dアニメストア


(c)STACK・School Days製作委員会 2007

出典:dアニメストア


-アニメ, ゲーム, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.