アニメ 小説

TVアニメ【甘城ブリリアントパーク】閉鎖寸前ワンダーランド・コメディ!

投稿日:2019年9月26日 更新日:

放送期間/話数

2014年/全13話

ジャンル

コメディ/ギャグ・ドラマ/青春

©賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会

出典:dアニメストア



[キャスト]

可児江西也:内山昂輝/千斗いすず:加隈亜衣/ラティファ・フルーランザ:藤井ゆきよ/モッフル:川澄綾子/マカロン:白石涼子/ティラミー:野中藍/ミュース:相坂優歌/シルフィー:黒沢ともよ/コボリー:三上枝織/サーラマ:津田美波 他

[スタッフ]

原作:賀東招二(富士見書房/富士見ファンタジア文庫刊)/原作イラスト:なかじまゆか/監督:武本康弘/シリーズ構成:志茂文彦/シリーズ監修:賀東招二/キャラクターデザイン:門脇未来/総作画監督:丸木宣明/美術監督:渡邊美希子/色彩設計:石田奈央美/撮影監督:冨板紀宏/小物設定:髙橋博行/編集:重村建吾/音響監督:鶴岡陽太/音楽:光宗信吉/オープニング主題歌:「エクストラ・マジック・アワー」AKINO with bless4/エンディング主題歌:「エレメンタリオで会いましょう」BRILLIANT4/音楽制作:フライングドッグ/アニメーション制作:京都アニメーション/製作協力:KADOKAWA、京都アニメーション/製作:甘ブリ再生委員会、TBS

あらすじ

謎の美少女転校生・千斗いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。

わけもわからず連れて来られたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・甘城ブリリアントパーク。

その支配人だという“本物の”お姫様・ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然、閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。

そして、そこはただの遊園地ではなく――!?

 

引用元:dアニメストア

まとめ

富士見ファンタジア文庫より刊行されているライトノベルで既刊8巻、スピンオフ作品の「甘城ブリリアントパークメープルサモナー」が全3巻。

漫画版は全6巻となっています。

KADOKAWAanime 『甘城ブリリアントパーク』アニメPV

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.