アニメ 小説

【伝説の勇者の伝説】富士見ファンタジア文庫より刊行されたライトノベル‼シリーズ累計400万部突破の作品!!

投稿日:2019年5月18日 更新日:

「伝説の勇者の伝説」

 

放送期間

2010年 全24話

【ジャンル】

SFファンタジー



(C)2010 鏡貴也/伝勇伝製作委員会
出典:dアニメストア



[キャスト]
ライナ・リュート:福山潤/フェリス・エリス:高垣彩陽/シオン・アスタール:小野大輔

[スタッフ]
原作:鏡 貴也(富士見ファンタジア文庫;富士見書房刊)/キャラ原案:とよた瑣織/監督:川崎逸朗/シリーズ構成:吉村清子/キャラデザ:島沢ノリコ/色彩設計:川上善美/撮影監督:口羽毅/特殊効果:福田直征/編集:平木大輔(アッセフィーノファブリック)/音響監督:岩浪美和/音響制作:グロービジョン/音楽:仲村美悠/音楽制作:ランティス/アニメ制作:ZEXCS

あらすじ

相反する二人が出会った。

呪われた者として忌み嫌われ、生きる意味を見失っている『複写眼』保持者、ライナ・リュート。

王家の血を引きながら、母が平民であるがゆえに蔑まれてきた、シオン・アスタール。

二人は出合い、そしてこの腐った国を変えたいと、望んだ。

そして革命の末、ローランド帝国王に即位したシオンは、ライナに彼が獄中で書いたレポートを元に、その鍵となる『勇者の遺物』探しを命じ、剣の一族であるエリス家の娘、フェリス・エリスをお目付け役として同行させる。

超絶面倒くさがりで万年無気力のライナと、超絶美人で傍若無人なだんご至上主義のフェリス、どこから見ても相性の悪い二人だが、各国を跨いで『勇者の遺物』を捜す旅の中で次第にお互いを無二の相棒として認め合っていく。

ローランド帝国で二人の動向を見守るシオンもまた、いまだ残る貴族との内部確執、そして他国との争いの予感に王として苦悩しつつも奮闘していく。

だが徐々に、二人の思いはすれ違っていく。ライナたちがかつて夢見た『みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界』を作ることができるのだろうか……?

 

引用元:dアニメストア

まとめ

小説は、2002年から富士見ファンタジア文庫より刊行され、本編28巻。(第一部 全11巻)(第二部 既刊17巻)

短編19巻。(とりあえず伝説の勇者の伝説 全11巻)(真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説 既刊8巻)

漫画版は、伝説の勇者の伝説が全9巻。

なんとなく伝説の勇者の伝説 全1巻。

真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説 全4巻。

伝説の勇者の伝説 Revision 全2巻。

KADOKAWAanime 「伝説の勇者の伝説」PV

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.