アニメ 小説

【いつか天魔の黒ウサギ】富士見ファンタジア文庫より刊行されたライトノベル!累計売上部数は約150万部!!

投稿日:2019年5月6日 更新日:

「いつか天魔の黒ウサギ」

 

放送期間

2011年 全12話

【ジャンル】

恋愛・ラブコメ・アクション・バトル



(C)2011 鏡貴也・榎宮祐/富士見書房/宮阪高校生徒会
出典:dアニメストア



[キャスト]
鉄大兎:立花慎之介/サイトヒメア:高本めぐみ/紅月光:中村悠一/安藤美雷(アンドゥのミライ):野水伊織/時雨遥:美名/碧水泉:堀川千華/数冴紗英子:合田彩

[スタッフ]
原作:鏡貴也/原作イラスト:榎宮祐(ドラゴンマガジン連載;ファンタジア文庫刊)/監督:山本天志/シリーズ構成:森田繁/脚本:あみやまさはる,吉村清子,大知慶一郎/キャラクターデザイン:磯野智/総作画監督:磯野智,桜井正明/デザインワークス:瀬川真矢,岩永悦宜,北川大輔/美術設定:青木薫(美峰)/美術監督:小濱俊裕(美峰)/色彩設計:品地奈々絵/特殊効果:垣田由紀子(T2 Studio)/撮影監督:中村雄太/編集:平木大輔/音響監督:岩浪美和/アニメーション制作:ゼクシズ/音楽プロデューサー・音楽:小森茂生(F.M.F)/音楽ディレクター:深井康介(F.M.F)/音楽制作:フロンティアワークス/製作:宮阪高校生徒会

あらすじ

宮阪高校1年生、鉄大兎。彼の毎日は、平凡に消費されると思っていた。

でも彼は忘れていた。“彼女”の笑顔。交わした“約束”。血肉に溶けた“呪い”。「私の毒をあなたに入れる。決して離れられなくなるように」大兎がヒメアの記憶を失くし、平凡に堕ちている間、ヒメアを巡るいくつもの陰謀が蠢いていた。

“15分に7回”。大兎がヒメアとの“約束”を思い出したその時、平凡だった彼の日常は、大きく歪み始める。

死よりも重い、その“約束”を、もう二度と違えないために、大兎は想像を絶する戦いに足を踏み入れていく!

 

引用元:dアニメストア

まとめ

小説は、2008年に富士見ファンタジア文庫より刊行され本編は全13巻。高校編の「紅月光の生徒会室」が全5巻。

漫画版は、本編「いつか天魔の黒ウサギ」全6巻。「高校編 紅月光の生徒会室」全2巻。スピンアウト作品の「いつか天魔を斬る魔女(ヘクセン)」全2巻。4コマ漫画の「いつか天魔の大うさぎ」が全1巻となっています。

KADOKAWAanime  「いつか天魔の黒ウサギ」予告編ver2

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.