アニメ

【ダンスインザヴァンパイアバンド】ヴァンパイアの女王と人狼の少年の恋と戦いが描かれた作品

投稿日:2019年4月22日 更新日:

「ダンスインザヴァンパイアバンド」

 

放送期間

2010年 全12話

【ジャンル】

アクション・バトル・ホラー・サスペンス・推理



(C)2010 環望・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ヴァンパイアバンド行政府
出典:dアニメストア



[キャスト]
ミナ・ツェペッシュ:悠木碧/鏑木アキラ:中村悠一/三枝由紀:斎藤千和/ヴェラトゥース:甲斐田裕子/東雲ななみ:伊藤静/美刃:小林ゆう/ネリー:喜多村英梨/ネーラ:渡辺明乃/ネロ:谷井あすか/ヴォルフガング:中田譲治

[スタッフ]
原作:環望(月刊「コミックフラッパー」連載/メディファクトリー刊)/監督:新房昭之/シリーズ構成:吉野弘幸/キャラクターデザイン・総作画監督:紺野直幸/シリーズディレクター:園田雅裕/デザインワークス:MEIMU、小林徳光/美術監督:東厚治/色彩設計:西表美智代/撮影監督:藤田智史/編集:関一彦/音響監督:鶴岡陽太/音響制作:楽音舎/音楽:土橋安騎夫/音楽制作:FlyingDog/プロデュース:ジェンコ/アニメーション制作:シャフト

あらすじ

普通の高校生活を送っていた鏑木アキラ。

しかし彼には幼い頃に交わした誓約があった。それは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというもの。

あるときアキラの前に一人の少女が現れる。その少女こそが古の契約の王女、ヴァンパイアを統べる孤高の女王にして夜の闇に君臨する少女ミナ・ツェペッシュだった。

日本に現れた彼女の目的はヴァンパイア専用居住区=ヴァンパイアバンドを設立する事…。

空想と思われたヴァンパイアの出現と、日本における特区の建国。戸惑う人々はヴァンパイアと共存すべきか否かを模索し、そして対立するヴァンパイア勢力は女王の座を降ろさんとミナの命を狙う…。

 

引用元:dアニメストア

まとめ

2006年から月刊コミックフラッパーにて連載された漫画作品。

単行本は、本編が全14巻。続編の「スカーレット オーダー」が全4巻。また、外伝の「ダイブ イン ザ ヴァンパイアバンド」が全2巻、「スレッジハマーの追憶」が全3巻となっています。

※2018年6月から愛蔵版が刊行されています。

mediafactory  ダンスインザヴァンパイアバンドPV

-アニメ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.