アニメ

大人気コミック原作の極上ハードボイルド・アクション!【BLACK LAGOON】

投稿日:2019年3月23日 更新日:

「BLACK LAGOON」

 

放送期間

2006年~2010年

1期 全12話(完結済み)

2期 全12話(完結済み)

3期OVA 全5話(完結済み)

【ジャンル】

アクション・バトル



©広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
出典:dアニメストア


©広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
出典:dアニメストア


©2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
出典:dアニメストア

あらすじ

1~2期

月刊サンデーGX(小学館)連載の大人気コミック原作の極上ハードボイルド・アクション!

運び屋「ラグーン商会」が、紺碧の南海を駆け抜ける!

商社マンの岡島緑郎は東南アジアへ出張中に海賊まがいの運び屋「ラグーン商会」に誘拐された。

しかし、自分の会社に見捨てられた岡島は“ロック”として「ラグーン商会」の一員となる。

13話以降は第2期「The Second Barrage」。

 

3期(OVA)

大人気ハードボイルド・アクションアニメ、復活!

待望の第3期がOVAとなって登場!人気アニメ「BLACK LAGOON」の第3期にあたるOVA。

かつてロアナプラを震撼させた必殺メイド「ロベルタ」が再び姿を見せたとの噂に街がざわつき始める中、ロベルタを追ってガルシア少年と新たなメイド「ファビオラ」が街を訪れ、ロックにその捜索を依頼する。

ロベルタの行方、そしてその目的は? 様々な謎と思惑を孕んだまま、ロアナプラを舞台にマフィア、アメリカ特殊部隊までも巻き込んだ壮絶な復讐劇の幕が上がる!

SHOPROより「BLACK LAGOON」第3期プロモーション映像

まとめ

架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織や人物たちが繰り広げるクライムアクション。一部のシーンにかなり残酷な描写、一部の人物の言動に表現上の問題、そして社会的な問題描写も見られる。猥語や俗語が頻繁に飛び交い、銃撃戦での殺戮及び格闘戦を盛り込んだ暴力描写の活劇要素、舞台となる島での勢力構図から他愛無い日常で発生するスラップスティック、(主に)アメリカのTVドラマやハリウッド映画作品の引用まで、娯楽要素満載の構成となっている。

月刊サンデージェネックスで2001年に読み切りで最初の1話(#0)が掲載された後、2002年より同誌にて連載が開始された。「The Wired Red Wild Card」編に入ってからは長期休載が多く、これまで約3年の長期休載を2回取っている。単行本も、2009年の第9巻発売までは年1巻以上の刊行ペースだったが、第10巻が2014年、第11巻が2018年の発売となっている。

累計発行部数は単行本10巻の時点で700万部を超えている。

小説はガガガ文庫より2作品刊行されているがオリジナルストーリーとなっている。

引用元:Wikipedia BLACK LAGOON

-アニメ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.