アニメ 小説

異世界ファンタジー小説のシリーズ作品【精霊の守り人】ドラマ化・NHK大河ファンタジー

投稿日:2019年3月22日 更新日:

「精霊の守り人」

 

放送期間

2007年

全26話(完結済み)

【ジャンル】

SFファンタジー



©上橋菜穂子/偕成社/「精霊の守り人」製作委員会
出典:dアニメストア



[キャスト]
バルサ:安藤麻吹/チャグム:安達直人/タンダ:辻谷耕史/トロガイ:真山亜子/トーヤ:浅野まゆみ/サヤ:広橋 涼/ヒビトナン:石森達幸/シュガ:野島裕史/ガカイ:中 博史/帝:斧 アツシ/サグム:小林良也/ニノ妃:篠原恵美/ジグロ:西 凜太朗

[スタッフ]
原作:上橋菜穂子(「精霊の守り人」偕成社・刊)/監督・脚本:神山健治/助監督:吉原正行/キャラクターデザイン:麻生我等/作画監修:後藤隆幸/ストーリーボード:荒川直樹/美術監督:竹田悠介/色彩設定:片山由美子/撮影監督:田中宏侍/3D監督:遠藤 誠/編集:植松淳一/音響監督:若林和弘/音楽:川井憲次/アニメーション制作:プロダクション I.G/製作:「精霊の守り人」製作委員会

あらすじ

新ヨゴ皇国の第二皇子・チャグムの用心棒を母妃から頼まれた女用心棒・バルサ。実はチャグムは「水の精霊」に卵を産みつけられ、「精霊の守り人」としての運命を背負わされた者だった。

チャグムの命を狙う父帝が差し向けた追っ手や、彼に宿る卵を狙う「ナユグ」のモノ。様々な謎がバルサとチャグムの前に立ちはだかる…。

引用元:dアニメストア

まとめ

守り人シリーズは、異世界ファンタジー小説のシリーズ作品で旅人シリーズを含む全10巻と短編集、作品集、短編収載本各1冊がある。

短槍使いバルサが主人公の物語は題名に「〜の守り人」と付き、皇子チャグムが主人公の物語は題名に「〜の旅人」と付く。両物語は最終話で合流する。

月刊少年ガンガンにて漫画版が連載され、コミック3巻にて連載完了した。

2016年3月19日から3年にわたってNHKによってドラマ化もされている。

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.