アニメ 小説

【ゼロの使い魔】恋と冒険、ご主人様と使い魔のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン!シリーズ累計発行部数は全世界680万部突破のライトノベル!

投稿日:2019年3月20日 更新日:

「ゼロの使い魔」

 

放送期間

2006年~2012年

1期 全13話(完結済み)

2期 全12話(完結済み)

3期 全13話(完結済み)

4期 全12話(完結済み)

【ジャンル】

SFファンタジー・恋愛・ラブコメ



(C)2006 ヤマグチノボル・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ゼロの使い魔製作委員会
出典:dアニメストア


(C)2007 ヤマグチノボル・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ゼロの使い魔製作委員会
出典:dアニメストア


(C)2008 ヤマグチノボル・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ゼロの使い魔製作委員会
出典:dアニメストア


(C)2012 ヤマグチノボル・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ゼロの使い魔F製作委員会
出典:dアニメストア

あらすじ

1期

異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。

才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主人様・ルイズ。突然、目の前に現れた謎の高慢な美少女に戸惑う才人に、彼女は契約だと言って、いきなり唇を重ねてくる…!

すると彼の手の甲に不思議な文字が浮かび、才人はルイズの使い魔となってしまうのだが…?!

全寮制トリステイン魔法学院を舞台に、ご主人様となった美少女魔法使いルイズに、罵られ、なじられ、そして愛される(?)そんな使い魔・才人の愛と勇気と屈辱に満ちたドキドキの学園生活が始まることに…。

異世界で巻き起こる波乱に満ちた異文化交流の中、果たしてゼロのルイズと才人の運命は、どのような展開を見せるのだろうか…!?

 

2期【〜双月の騎士〜】

異世界ハルケギニアで偶然見つけたゼロ戦に乗って、才人は元いた世界に帰還する方法を探していた。

もしかしたら日本に帰れるかもしれないという千載一遇の好機を迎えた才人。しかし、そのチャンスを自らあきらめ、ルイズのピンチを救うためにハルケギニアに留まり、結局もうしばらくルイズの使い魔でいることを選んだ才人。

ルイズも、ようやく才人を一人前の使い魔(!?)と認めたようで、今までのように犬呼ばわりしたり、床で寝させたり、鞭で叩いたりはしなくなっていた。

しかし、そんな待遇の良さに調子をよくした才人は、せっかくのルイズのはからいをよそに相変わらずあっちにふらふら、こっちにふらふら…。

その度にご主人様であるルイズの逆鱗に触れ、結局お仕置きされてしまう才人。そんな、相変わらずの平和な日々が続いていくはずだったのだが…。

 

3期【〜三美姫の輪舞〜】

念願の再会を果たしたルイズと才人。才人の話では、森の中で倒れていたところを美しい妖精に助けられ、なんとか一命をとりとめたらしい。

以前よりも才人との距離が近くなったように感じたルイズは自分の気持ちに素直になりたいと思うようになる。

アンリエッタの命令でメイドのシエスタたちと共に、不思議な力を持つという妖精を探す旅に出ることになったルイズと才人。

その旅の道中、才人の自分に対する気持ちに不安が募るルイズは、ついつい才人に冷たく当たってしまい二人の関係はギクシャクしてしまうのだが…。

そしてついにアルビオンの森で妖精こと金髪の少女・ティファニアを発見した一行は、そのあり得ないボリュームの胸に愕然。無意識にデレデレしてしまう才人にルイズは激怒してしまう…。

学院に来ることになった美少女ティファニアの存在や才人に一途な想いを寄せるシエスタの存在が気になってしてしまい、うまく気持ちの整理がつかないルイズ。

その上、アンリエッタ女王までも?! 大混戦の恋模様が展開する一方で、見えざる敵の影がじわじわとルイズたちを襲う…。

 

4期【F】

アーハンブラ城から無事にタバサを救出して魔法学院に戻ってきたルイズと才人たち。あいかわらず才人はルイズに虐げられながらも健気に使い魔としてルイズのお守りをしている。

急遽、アンリエッタ女王の密命で学院からロマリアへ赴くルイズと才人。ティファニアもルイズたちと一緒に行くことに…。

ルイズとティファニアは、ロマリア教皇の就任三周年式典で「巫女」として共に祈りをささげて欲しいと依頼される。憧れの教皇聖下に謁見し感激するルイズ。

一方、自分が虚無の担い手と知ったティファニアは、「才人が自分の使い魔であればいいのに」と急に意識し出すことにより何やら波乱の予感が…。

そんな中、ルイズたちに狡猾で邪悪な影が忍び寄るのだった!!

引用元:dアニメストア

まとめ

MF文庫Jから2004年から2017年まで刊行されたライトノベル作品で全22巻+外伝5巻となっている。

筆者は2012年に「ラストまでの物語を完成させた」と述べていたが、2013年に死去したため、第20巻あとがきで表明していた残り2巻を残して当作品は絶筆となった。

しかし、前述の通り物語は完成していたことに加え、筆者本人及び遺族の意向により、生前に選任した人物に引き継ぐ形で続巻が刊行され、第21巻が5年ぶりに出版。2017年に最終巻となる第22巻が発売され、その後文庫未収録であった短編、及び筆者が遺した未公開の物語が収録された『ゼロの使い魔 Memorial BOOK』が2017年に発売された。

シリーズ累計発行部数は全世界680万部を突破している。

mediafactoryより「ゼロの使い魔」シリーズ映像

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.