アニメ 小説

シリーズ累計発行部数120万部【蜘蛛ですが、なにか?】アニメ化企画進行中!

投稿日:

「蜘蛛ですが、なにか?」

 

放送開始 未定

【ジャンル】

異世界・ファンタジー



© 馬場翁・輝竜司 © かかし朝浩 © 伏瀬・みっつばー © 川上泰樹



アニメ化企画、進行中!『蜘蛛ですが、なにか?』PV公開!

【書籍情報】 カドカワBOOKS 『蜘蛛ですが、なにか?』

著:馬場翁 イラスト:輝竜司 1~10巻、好評発売中!

角川コミックス・エース 『蜘蛛ですが、なにか?』

漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司 1~6巻、好評発売中!

あらすじ

女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた!

周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!?

種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!

KADOKAWA Animeより「蜘蛛ですが、なにか?」アニメ化企画進行中PV

まとめ

「小説家になろう」にて連載されています。

2015年にカドカワBOOKSより単行本化され2016年にはコミカライズ版が出版された。現在は、シリーズ累計発行部数120万部を突破。

主人公である蜘蛛に転生した“私”たち魔物サイドと、“シュン”を中心とした人間サイドの視点が交互に入れ替わり、一見無関係に進行しているふたつの視点が実は密接に関係しあっていたことが話の展開につれてわかる、という独特の構成がなされている。Web版と書籍版の基本設定は同じだが、細かい差異や展開の違いも存在する。コミカライズ版は書籍版に準拠しているが、一部を除き主人公視点のみで展開される。ちなみに、コミカライズ版は輝竜司のキャラクターデザインをかかしが再現できないなどの理由から、主人公をはじめ一部のキャラクターがオリジナルのデザインに変更されている。

2018年7月10日小説版9巻リリースと同時にアニメ化企画が進行中である事が発表された。

引用元:Wikipedia 蜘蛛ですが、なにか?

-アニメ, 小説

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.