アニメ

シリーズ累計200万部を超える大ヒットダークファンタジー!残酷でシビアな世界観、ストイックな主人公【ゴブリンスレイヤー】(GOBLIN SLAYER)

投稿日:2019年2月4日 更新日:

「ゴブリンスレイヤー」

 

放送期間

2018年10月

【ジャンル】

SFファンタジー・アクション・バトル

特別編含め全13話(完結済み)



©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
出典:dアニメストア

[キャスト]
ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎/女神官:小倉 唯/妖精弓手:東山奈央/牛飼娘:井口裕香/受付嬢:内田真礼/鉱人道士:中村悠一/蜥蜴僧侶:杉田智和/魔女:日笠陽子/槍使い:松岡禎丞 他

[スタッフ]
原作:蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)/キャラクター原案:神奈月昇/監督:尾崎隆晴/シリーズ構成・脚本:倉田英之/脚本:黒田洋介/キャラクターデザイン:永吉隆志/オープニングテーマ:Mili/エンディングテーマ:そらる/アニメーション制作:WHITE FOX/美術監督:甲斐政俊(スタジオKAIMU)/美術設定:大山裕之・由利聡(バーンストーム・デザインラボ)/色彩設計:佐藤美由紀(Wish)/音響監督:明田川仁/音響制作:マジックカプセル/音楽:末廣健一郎/音楽制作:グッドスマイルフィルム/製作:ゴブリンスレイヤー製作委員会

あらすじ

一般的なファンタジー世界の雑魚キャラのゴブリンがこの作品では、残忍狡猾なやり口で冒険者たちを陥れたり、群れをなして村を襲う脅威として描かれている。

ゴブリン討伐は、冒険者ギルドへの依頼が多いが、依頼者が貧しい村である事が多い。報酬が少ない事や一般的に弱いと認識される為、名声は得られ難く熟練の冒険者は依頼を受ける事は少ない。

代わりに新米冒険者が依頼を受けることが多くなっているが、経験・知識不足でゴブリンたちの餌食となってしまう事例も多い事が社会問題となっている中でゴブリンの討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な冒険者が辺境のギルドに存在していた。

はじめて組んだパーティで、絶体絶命の危機に陥った新米冒険者の女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを討伐していく。そんな彼に振り回される女神官・感謝する受付嬢・彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな、彼の噂を聞き、エルフの少女が依頼に訪れる。

GA文庫チャンネルより TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」第1弾PV

残酷でシビアな世界観、主人公のストイックな設定が話題!

シリーズ累計200万部を超える大ヒットダークファンタジー!

まとめ

登場人物には固有名が無く、すべて肩書や役職で描写されています。

主人公のストイックな設定やシビアで陰惨な描写も辞さない世界設定をリアルに描かれていている作品です。

本作品の一部には刺激的な表現が含まれています。あらかじめご了承ください。

-アニメ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.